仮想通貨取引をする場合に考慮しておきたいこと

仮想通貨取引を行う場合に、多くの仮想通貨取引所の中からどれを選ぶのかについて迷う場合があります。
また、仮想通貨取引所では複数の仮想通貨を取り扱っていることが多く、売買する通貨についての知識も大切です。
そのためには、仮想通貨取引にかかるコストの確認と、様々な仮想通貨の将来性について自分なりの見解を持つことは大切なポイントです。

☆仮想通貨取引所を利用する際のコスト意識
仮想通貨取引所の口座開設や口座維持費は無料ですが、取引については様々な手数料がかかってくるため注意が必要です。
取引所は利用者の手数料によって収益を得ています。
仮想通貨の売買で発生する取引手数料、仮想通貨の送金に発生する手数料、日本円の出金に対する手数料など、取引を繰り返すごとにコスト負担が大きくなっていく場合もあります。
しかし手数料の度合いは各取引所によって違いがあり、事前に確認しておくことが大切です。
普段はそれほど意識しない点で注意しておきたいのは、日本円の出金手数料です。
仮想通貨取引所は出金手数料が高い場合も多く、繰り返せば大きなコスト負担になります。
日本円の出金手数料を無料にしている取引所もありますが、まだ少数です。
また、取引手数料を無料にしている取引所もありますが、その際に注意しておきたいのは売値と買値の差のスプレッドのことです。
これもまた手数料の一種になるため、スプレッドの小さな取引所で取引することもコスト削減につながります。
各仮想通貨取引所間で仮想通貨をやり取りする場合も、それぞれの取引所によって手数料に違いがあるため確認しておくといいでしょう。

☆様々な仮想通貨の特徴を理解しておく
仮想通貨は、最も著名なビットコインの他にも多くの種類の通貨があります。
ビットコイン以外の仮想通貨は「アルトコイン」と総称されています。
アルトコインの中には、イーサリアムやリップルなど、ビットコインと同じように人気の高い通貨があります。
ビットコインよりも技術面で優れた仮想通貨もあります。
仮想通貨の売買を行う場合は、その通貨の将来的な期待値も含めて総合的に判断して行うことも必要です。
また、各取引所のセキュリティについても必ず確認しておきましょう。
ハッキング被害で多額の仮想通貨が奪われる事件も発生しており、セキュリティ対策として各取引所の取り組みについて知っておくことで、その面での安心感を持つことができます。

☆ビットコインとアルトコインの価格変動について
アルトコインの中には、ビットコインよりもさらに価格変動の幅が大きい通貨が存在します。
非常に短い期間で大きな価格変動をする通貨もあり、取引の際には細心の注意が必要です。
各仮想通貨取引所は複数の仮想通貨の取引が可能な場合が多く、アルトコインに関してはイーサリアム、ビットコインキャッシュは多くの取引所で取り扱いがされています。
現状ではビットコインを中心に価格変動が起こっており、様々な仮想通貨を購入することがリスクの分散につながっているとは言えない状況です。
しかし、一時的に価格が上昇(下落)するような特異な動きを見せる仮想通貨もあります。

関連記事